SSブログ
前の10件 | -

蓮田市コロナワクチン接種事業、まとめ①

6月議会の委員会や私及び他議員の一般質問からわかったことをまとめました。


・4月27日に75歳以上11000人にクーポン券を郵送。5月6,7,8日配達された。第1回目の受付は、5月6日午前9時から。郵便事情から、受付スタート時間以降にクーポンが届いた人が多く、「予約がとれない。電話が繋がらない」状態になった。 ⇒予約開始時には、対象者11000人がクーポン券を持っているのが条件。郵便事情からの不公平が生じた。ゴールデンウイークを考慮し、早い段階に郵送を開始すべきだった。 ・5月14日から集団会場にて接種開始。当初ワクチン配分が少なく、1日の接種数は300人。その後ワクチン配分が増加し、1日あたりの接種数は、500人、今では1000人である。 6月末までには、トータル30箱×1170人=34000回 必要な分は届くことになっている。  ・電話回線8回線でスタート、「電話が繋がらない」の苦情が多く、6月1日より10回線に増設。また、電話回線枠として電話回線のみの予約枠を設けた。 ⇒蓮田市にかかわらず、高齢者は電話予約が多いことは明白。当初は特に電話回線を多く用意すべきであった。市民からの苦情、議員の要望でようやく改善が図られた。 ・集団会場設営、運営事業委託は、ベネフィット・ワンに、コールセンター、受付業務は、東武トップツアーズに委託。 ・6月13日現在、65歳以上の1回目接種率30,59%。2回目接種率3,79%。 ⇒市の接種率は、国平均や県平均に比べ低い。個別接種が遅くなったからか。 ・市は職員による予約代行は行わない。(白岡市は、全職員が接種の手伝いをするので、気軽に声をかけてくださいと広報している) 市役所市民ホール予約相談センターにて予約のやり方を教える予約支援を実施。公共施設に予約方法のチラシを配布した。 ⇒「安心・安全のまちづくり」が公約の中野市長だが、蓮田市民は、ワクチン予約で、不安になっていた。市職員が予約の代行支援を行わないので、友人、知人、自治会のコミュニティによる予約支援活動が行われた。私も知り合いのできる人には、協力をお願いし、またホームページ情報を印刷し、情報が取れない高齢者に届けました。蓮田市は何故やらないの??の声多し。 ・蓮田駅からシャトルバスを運行。利用率は10%。予算は847万2000円です。  利用しない人の声は、シャトルバスは駅とパルシーの往復だけで途中に止まらないから、駅まで行くのが大変。路線バスの方が使いやすい。 ・キャンセルがでたワクチンは、接種会場のスタッフ⇒市職員等多くの市民に接触する人に回している。 ⇒今後は、余ったワクチンの運用ルールを決めて、公表するよう指摘しました。 ・70歳~74歳の受付を6月14日から開始し、65歳~69歳の受付を6月21日から開始した。 ⇒64歳以下のクーポン券配布を当初7月中旬としていたが、都内の大規模接種会場、浦和の接種会場での接種が可能なのだから、早急に配布すべきと多くの議員が指摘。6月下旬には配送予定。 ・地域の医療機関においても、週あたり1800人接種できている。ワクチンの配送は、業者委託。パルシーの集団接種会場では、1回目の接種後、会場で2回目の接種ができるように改善が図られた。 ⇒市民の皆様の声から、ようやくの改善です。個別接種は、今までどおりのコールセンター予約になります。




・電話予約の番号は、0570~の有料回線。回線の安定確保と番号の取りやすさから。 ⇒電話予約の回線は、利用者負担の有料ダイヤルです。長時間の接続は注意してください。





コロナワクチン接種事業の内容は、国の動向もあり、刻々と変わります。
希望者は全員受けられること、また強制ではなく、接種は任意です。ワクチン接種を選ばない人が差別や不当な扱いを受けないよう、十分に配慮しなくてはなりません。


nice!(0)  コメント(0) 

次回のコロナワクチンの接種予約は、地域のコミュニティ力で予約を

待ちに待ったコロナワクチン予約票が市内の75歳以上の方に届き、予約が始まりました。

初回5月分は、パルシーの集団接種会場のみ。5月は14日、17日、21日、24日、28日、31日で、毎回300人。合計1800人に接種します。

手紙を出した75歳以上の方は10000人ですから、1800人の予約では、電話が繋がらない、予約ができないのは当然の結果でしたね。

予約ができなかった方から、沢山相談の声をいただいています。皆さんスマホは持っていても、インターネットとしては使ったことがないから、当然電話予約だけになってしまい、電話がつながらない・・・になってしまったのです。

今回市の情報の出し方は、「ホームページを見てください」「ホームページで確認してください」だけでした。

75歳以上の方には、これでは情報は届かないですね。
市の担当課である健康増進課に、ワクチン接種日や予約開始日を予約票を送付する際に情報として入れることを要望しましたが、

印刷発注の日時から、またワクチンが入ってくる量がわかる情報確定の日時から、予約票に入れられない とのことでした。

全く残念ですね。

では、今後6月分の高齢の方の予約は、どのようにやりましょうか?

5月分の予約ができた方は
1,家族・親戚に若い人がいた
2,友人の娘さんにやってもらった
が多かったですね。 5月17日からの第2弾、6月分の予約は、親戚や家族、友人・・・・の地域のコミュニティの力で、予約を完了させましょう

お隣のお嬢さんにやってもらったという方がいました。小さい頃のお嬢さんは知っていたけど、最近はほとんど顔を合わすことがなかった。久しぶりに会って、スマホで予約を手伝ってもらって、本当に助かった、ありがたかった。というのです。

今回のコロナワクチン予約で、地域のコミュニティが見直されました。市は十分な手伝いができないけれど、自助・共助 で乗り切りましょう。

6月接種日は、4日、7日、11日、12日、14日。会場はパルシーのみです。一日当たりの接種予定が300人~600人。最大の600人と見積もっても合計3000人ですから、75歳以上の人口10000人の中の希望者全員が1回目の接種を完了するのは、いつになるやら。

担当の話では、徐々に供給量が増えるだろうから、今後は地域のかかりつけ医でも接種ができるようになり、接種がすすむ・・・はず。

あくまでも、地方自治体は国からのワクチン供給に委ねているので、何ともし難い。

17日が次回の予約日になりますが、web予約が出来るように「予約できましたか」「手伝います」と隣・近所 声を掛け合っていただきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

議会報告 ポステイング中です

普段はツイッターでつぶやいているため、久々のブログ更新になってしまいました。

コロナが相変わらず猛威を振るっているため、平穏な日常とはいきませんね。私も感染予防に留意し、議会報告のポステイングを始めています。

なるべく新しい情報を届けたいと思いますが、印刷に回す時間、またポステイングにも時間がかかるため タイムラグが生じてしまいます。

今回はワクチンのこと、市のコロナ対策のこと、新しくオープンした西口行政センターのこと、私の一般質問の内容等を記載しました。

こちらのアドレスからもご覧になれます。
www.78koubo.com/databox/yutani/2021_37.pdf

また、ポストに届きましたら、感想・ご意見お寄せください。


nice!(0)  コメント(0) 

1月10日蓮田市成人式は予定通り開催されます【修正版】

新成人の皆様、ご成人おめでとうございます

コロナウイルス感染拡大、また緊急事態宣言が出された中での成人式となり、ご心配もあろうかと思います。

県内各自治体においても、成人式の開催をどうするか、その対応は様々に分かれました。

式典を中止としたところは、飯能市、川口市、熊谷市、越谷市、春日部市、八潮市、戸田市。 式典を中止し、後日記念品を配るというところもあるようです。

式典中止、オンライン開催のところは、さいたま市、日高市、上尾市、三郷市。

式典を延期としたところは、所沢市、蕨市、川越市、所沢市、狭山市。春頃の開催のようです。

式典は中止し、屋外でフォトスポットを設置するのは、加須市、富士見市、松伏町など。

それ以外の自治体は、中学校ごとの分散開催で、時間短縮での開催が多いですね。

蓮田市においても、今年は中学校ごとに3回に分けての開催になります。式典の時間は30分です。式典終了後には会場の消毒を行うので、新成人の皆様には速やかな退出をお願いしています。また、成人式前後の会食等は控えていただくようお願いをしています。

担当の社会教育課に確認したところ、6日に担当で実施を決め、市の了承をとったとのこと。実行委員会には報告。


今年の新成人の皆様には、全てを我慢していただくことになりました。
絶対マスクを外さないこと! 密にならないこと! に努めてください。 市は感染の防止に最大限努力しますが、皆様も同様によろしくお願いします。


私たち議員は、自由参加という形になっています。12月に出欠を聞かれた時は、私は参加する予定でした。しかし緊急事態宣言が出されたことで、少しでも密を避けるため、参加を見合わせることにしました。

皆様のご成人、心よりお祝いいたします。有意義な一日になりますように。




nice!(0)  コメント(0) 

議会報告書を新聞折り込みいたしました。

15日日曜日、16日月曜日に新聞各紙に、報告書を折り込みいたしました。

日曜日は、意外とチラシの数が多いですね。チラシの中に紛れて我が家にも届きました。

皆さんに、気付いていただけるか、少し不安になりましたが、是非お読みくださいね。そして、感想を是非お聞かせください。

市の広報紙の全戸配布。敬老会。学校給食費の集金等を取り上げています。

こちらからもお読みいただけます。
http://www.78koubo.com/databox/yutani/2020_36.pdf


nice!(0)  コメント(0) 

蓮田白岡衛生組合議会傍聴しました。

傍聴者は議案の資料を当日見るだけで、頂けませんでした。メモを取りましたので、報告します。

補正予算では
1、ペットボトルや金属、古紙の売却価格が下落していて、収入がマイナス410万円。古紙価格の下落で、古紙の持ち去りもほぼ皆無になったようです。そういえば、資源回収車をあまりみかけなくなりましたね。

2、光熱水費のうち、電力を入札により、東京電力からシナジアパワーに変更したことで、772万円安くなったそうです。電力自由化をうまく使っています。

令和元年度決算では、
1、桶川市の燃えるごみを令和元年度より受け入れています。 26590トン、ゴミ総量の14~15%増になります。歳入は、1億4282万2486円、歳出は、5~6000万円。令和3年度も継続します。

2、施設整備基金の現在高は、2億2528満千円。将来のゴミ処理施設の更新や修理に使います。今後も積立を継続する。長寿命化計画では、令和10年度までに、92億円が必要。交付金や借入金も含めるので、年2500万円の積み立てを行います。

3、不燃物負担金として、一世帯140円

4、有料ゴミ袋の売り上げが増加しています。

十分にメモが取れていなくて・・・・・ざっくりな報告で申し訳ありません。


nice!(0)  コメント(0) 

9月議会一般質問でわかったこと

15~17日で一般質問が終わりました。ざっくりですが、報告いたします。

湯谷の一般質問

・「広報はすだ」の全戸配布に向け検討する、実行されるのは1~2年後?
・敬老会の中止や代替え案など、全て地域敬老会事業推進本部会議で協議する。
・給食費の徴収については、学校ごとの私会計なので、コロナ禍であっても、教育委員会は  通常通りの集金をお願いしたとのこと。平時と同じ指導であることに驚く。
 親が学校に行って集金業務を手伝うことについては、強制ではなく、断ることもできることを周知してほしいと実施している学校への指導をお願いした。
・文部科学省が給食費を私会計から公会計にするよう通知を出していて、県内50%の自治体がすでに公会計化している。蓮田はまだ。

以下、他の議員の質問に対する答弁から

・パルシーサブアリーナの建設は、パルシーの雨漏り等の修繕と一体で行う。

・東埼玉病院敷地を通る市道1472号線の整備は、黒浜公園整備計画と一体的に行う。  (つまり、バス路線が開通するのは、まだ時間がかかる。)

・県道黒浜線の未整備箇所150メートル、道路用地買収は80%。

・コロナ感染予防の観点の避難所、学校体育館の収用人数が1/4に減少したことで、学校教室、協力いただける事業所、自治会館に拡大。段ボールベッドや間仕切り、衛生品を配備。

・山ノ神沼は、民有地を買収できれば、一体的な整備ができる。

・防災対策として、防災ラジオの導入を検討する。

・環境学習館は、二期工事のための用地取得。大型車の進入もできるコミュニティ施設で展望台もあり。

・蓮田駅西口、下り線ホーム直結の改札口の設置の要望書を提出。JR側も勉強会を始めた。

・国保の加入者、8750世帯。のうち、保険料の軽減措置(2,5,7割軽減)を受けている世帯は、全体の47,4%。

詳しくは、議会だよりやインターネット中継をご覧ください。


nice!(0)  コメント(0) 

補正予算、民生文教委員会付託分です

総額、15億5900万円の補正予算の審議でした。民生文教員会分の内容です。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を使って、医療機関に支援金を支給します。
・病院  50万円×4件
・診療所 20万円×40件
・歯科  10万円×33件
薬局  3万円×30件

老人福祉センター ボイラー更新工事
工事期間が、1か月ほどかかりますが、新しくなります。

介護保険給付費準備基金積み立て残高は、5億3309万7563円です。

来年度から、地域包括支援センターが3か所になります。平野地区、蓮田地区、そして市役所内。市役所内のセンターは、西口ビルの中に移転します。

国民健康保険財政調整基金積立金残高は、12億8203万円です。

地方創生臨時交付金を使って、 黒浜西小学校体育館トイレ、黒浜北小学校体育館トイレの改修工事を行います。本年度が設計委託で、工事は来年度。

地方創生臨時交付金を使って 蓮田南小学校の校舎トイレの改修工事を行います。本年度、設計委託、来年度工事。

小中学校のトイレ改修工事は、毎年1~2校ずつおこなうので、13校すべてが終わるのは、まだまだかかりそう。すでに新しくなった学校をみると、改修待ちの児童生徒の皆さんに申し訳なくなります。学校環境、特にトイレ改修は、優先して行うべきですね。今日の委員会で強く要望いたしました。

小中学校、児童生徒に一人一台のタブレット端末を購入します。また、家庭にWiFiがない児童生徒にWiFiルーターを貸し出しします。総予算は、3億5500万円。国の補助は2/3 。

修学旅行の延期等で発生したキャンセル料は、市で補償します。

西口再開発ビルの中に、民間小規模保育園ができます! 0歳、1歳、2歳、定員19名です。保育園新設に伴い、補助金が支給されます。約5000万円。

地方創生臨時交付金を使って、4月27日以降に誕生した新生児に、特別定額給付金を支給します! 期間は、令和3年3月31日まで。400人を予想し、一人10万円、4000万円の予算です。

地方創生臨時交付金を使って、保育所、児童センター、さくら園、地域子育て支援拠点等の各部屋に空気清浄機を設置します。

令和3年1月の成人式は、感染症対策のため、3回に分けて式典を行います。全席指定席、消毒、時間短縮。

中道公園テニスコート、ネットの更新。

ざっくりですが、報告です。


nice!(0)  コメント(0) 

蓮田市追加補正予算

1億2800万円の追加予算を承認しました。

1、母子家庭等の支援事業

2、スクール・サポート・スタッフ配置事業
この事業は昨年度、小中学校2校において、先生方の仕事をサポートするスタッフを配置していましたが、今回全13校すべてにスタッフを配置することになりました。予算総額828万円のうち、687万円が県の補助金です。スタッフの仕事内容は、児童生徒の健康観察、消毒等とのことです。会計年度任用職員としての募集が行われています。

3、小中学校給食業務経費 6063万4000円。
6か月分の給食費の減額を行います。小学校 月額4200円のうち2200円を補助します。中学校 月額4880円のうち2480円を補助します。

ところで、蓮田市の小中学校の給食費は、未だに、親が集金当番ををするため学校に出向いています。今年はコロナで、いまのところ先生が集金をしているようですが。

小中13校のうち、口座振替に切り替えているところ。黒浜中、蓮田中、蓮田南中。黒浜小、黒浜西小。 残りの8校は親が集金するしくみ。

コロナをきっかけに、口座振替に切り替わるといいですね。親の負担が半端ないです。教育委員会に聞いたところ、集金のやり方は学校に任せている とのことでした。

4、消毒液やマスク、救急車に配備するもの等を購入します。

5、市長、副市長、教育長、議員 の報酬の減額等 740万2000円
市長給与20%減額、副市長給与10%減額、教育長給与5%減額をそれぞれ半年。議員は、議員報酬10%減額3か月。また議会は行政視察や研修会を今年は中止してその予算を減額しました。コロナ対策等で厳しい市の財政を考えてのことです。

コロナ関連の補正予算が続いたこともあり、市は財政調整基金の取り崩しを重ねてきました。財政調整基金は市の貯金にあたります。今回のような災害に備えて蓄えてきたものですから、取り崩すのは当然です。

令和元年 16億4462万8000円でしたが、現在残高は、7億9835万3000円です。


nice!(0)  コメント(0) 

国の2次補正予算からの市の補正予算

歳出総額 31兆9114億円の第2次補正予算です。

雇用調整助成金の拡充  4519憶円
企業の資金繰り支援   11兆6390億円
中小企業などに家賃支援給付金  2兆242憶円
医療提供体制の強化  2兆9892憶円
自治体向け臨時交付金増額  2兆円
持続化給付金の拡充  1兆9400億円
低所得のひとり親世帯への給付  1365憶円
文化芸術活動への緊急総合支援  560憶円
農林漁業者向け経営継続補助金  200憶円
予備費  10兆円

このうち市に降りてきた予算は、母子家庭等対策総合支援事業費補助金として 5545万3000円

この予算は、母子家庭自立支援事業として、5524万5000円。子育てに対する負担の増加や収入の減少などが生じているひとり親世帯を支援するため、給付金を支給します。

給付額 第1子  50000円  第2子以降 1人につき30000円

支給対象者は、①6月分の児童扶養手当受給者  ②公的年金等を受けていることにより、6月分の児童扶養手当が全額支給停止となる方  ③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、直近の収入が児童扶養手当受給の水準まで下がった方

追加給付として、① ②に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方は、1世帯 50000円が給付されます。

①のかたは、申請不要。② ③のかたは、申請が必要です。

該当するかたは、申請してください。また、市に相談してくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。